世界中で猛烈ヒット中!あの最強コンビがさらにド派手になって帰ってきた!!『バッドボーイズ フォー・ライフ』

© ジュピターエンタテインメント株式会社

『バッドボーイズ フォー・ライフ』

アクション・バディ・コメディ映画の金字塔『バッドボーイズ』シリーズの17年ぶりとなる最新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』が2020年1月31日(金)より公開。世代交代的な物語になるのかと思いきや、過去シリーズよりもド派手になったアクション、さらにアツい家族ドラマまで盛り込まれた最高傑作に仕上がっていた!

『バッドボーイズ フォー・ライフ』 2020年1月31日(金)全国ロードショー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

現役バリバリのウィル・スミスとコタツでお茶を飲んでいたいマーティン・ローレンス!

コメディアンのマーティン・ローレンスと、元ラッパーでホヤホヤの若手俳優だったウィル・スミスが主演し、世界中で大ヒットを飛ばした前2作『バッドボーイズ』(1995年)と『バッドボーイズ2バッド』(2003年)は、こちらの記事で復習しよう。また、主演2人がシリーズを振り返る公式動画はこちら。ウィルの変わらなさと、すっかり恰幅の良いおっさんになったマーティンの対比が楽しい。

90~00年代初頭に青春時代を過ごした人ならば、期待せずにはいられない最新作『フォー・ライフ』。とはいえ懐古主義に陥ることなく、オープニングシーンから人気ラッパー、ミーク・ミルのブリブリな曲をバックに大暴れし、テン年代産のヨコノリムービーであることを印象づける。

いかにも90年代なわざとらしいドタバタ劇は抑えられていて、相変わらず現役バリバリやる気満々のマイク(ウィル)と、家族と身体の衰えを理由に引退をほのめかすマーカス(マーティン)の対比が、17年という歳月を感じさせる。さらなる活躍を求めるマイクと過去の栄光を手放そうとするマーカスの姿は、リアルタイムでシリーズを観ていた世代にはグッとくるはず。しかし、因縁のある犯罪者からマイクが命を狙われたことにより、マーカスの心に再び火が灯る。

『バッドボーイズ フォー・ライフ』

若手ラテン系キャストがシリーズにフレッシュな勢いをもたらす!

ジョー・パントリアーノ演じるハワード警部も続投しているが、過去作よりもラテン色が濃くなっているところが本作の大きな特徴。バッドボーイズと共同で捜査にあたることになる特殊部隊<AMMO>を率いるリタを演じるのは、メキシコ出身のパオラ・ヌニェス。隊員もヴァネッサ・ハジェンズ演じるケリーやチャールズ・メルトン演じるレイフなど、もはやヒスパニック系がマイノリティではなくなった現代アメリカを象徴するような好キャスティングだ。

『バッドボーイズ フォー・ライフ』 2020年1月31日(金)全国ロードショー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

そのパオラやヴァネッサも公式コメントで語っているが、本作ではオールドスクールのバッドボーイズとニュースクールのAMMOの衝突が印象的に描かれる。ドローンなどのハイテク機器を駆使して“被害が少なく済むに越したことはない”と慎重に操作を進めるAMMOのやり方は、直感と経験を信じるマイクには受け入れがたいが、反目していた両者がお互いを補い合うことで、過去シリーズには無かった新たなケミストリーが生まれている。

もちろんラテン系以外にも、アレクサンダー・ルドウィグ演じる頭脳派マッチョのドーンなど多様なキャラがいて、もうAMMOメインでスピンオフ作が1本作れるんじゃないかと思うほど魅力的だ。

もしかして続編あるんじゃない? まだまだ観たいBB&AMMOの活躍!

本国では公開から10日間で全米興行収入1億2000万ドルを超え、『バッドボーイズ 2バッド』の1億3800万ドル超えはほぼ確実。マイクとマーカスという家族同然の絆に加え、いい意味で予想を裏切る“もう一つの家族”の絆が描かれる意外性も、大ヒットの一因だろう。宣伝では“最後の任務”と謳っているが、すでに続編の計画が進んでいるというウワサもあり、大いに期待したいところだ。

『バッドボーイズ フォー・ライフ』 2020年1月31日(金)全国ロードショー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

エグめのバトル描写や、過去最大の衝撃展開、そしてマーカスのしょうもないギャグがしっかりクライマックスへのネタ振りになっていたりと、映画としての密度が大幅にアップした『バッドボーイズ フォー・ライフ』。SNS中毒で有名なDJキャレドのカメオ出演(かなりセリフあり)など細かい楽しみどころも豊富なので、ぜひ劇場でワイワイ楽しみたい。

『バッドボーイズ フォー・ライフ』 2020年1月31日(金)全国ロードショー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『バッドボーイズ フォー・ライフ』は2020年1月31日(金)より全国ロードショー