映画「リメンバー・ミー」ノーカット地上波初放送!

© 株式会社東京ニュース通信社

2020年の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9:00)では、1年を通してテレビ初放送作品や世界で絶賛された選りすぐりのアニメーション映画を続々と放送予定。その第1弾として、ディズニー/ピクサー最新作「2分の1の魔法」の公開(3月13日)を記念し、2月21日から3作まとめてディズニー/ピクサー映画の大ヒット作を放送する。

第1夜となる2月21日には、「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチ監督らスタッフが手がけるディズニー/ピクサー長編映画19作目「リメンバー・ミー」を本編ノーカットで地上波初放送。「第90回米アカデミー賞」W受賞(長編アニメーション賞・主題歌賞)をはじめ、「第75回ゴールデン・グローブ賞」で作品賞(アニメーション)を受賞、「第45回アニー賞」では最多11部門を受賞するなど数々の映画賞を受賞。ディズニー/ピクサー作品史上最高傑作の呼び声も高い、感動と音楽に満ちたファンタジー・アドベンチャー作品だ。

2月28日の第2夜は、劇場長編映画の世界初フルCGアニメーション作品の人気シリーズ第1作「トイ・ストーリー」を本編ノーカット放送。公開から25年たった今も色あせることなく変わらず人気を集め、昨年公開されたシリーズ最新作「トイ・ストーリー4」も世界的大ヒットを記録するなど、子どもから大人まで、今なお世界中から愛され続ける作品。人間が見ていないところでオモチャたちが自由に歩き回ったりおしゃべりしたり…。誰もが一度は想像したことのある夢のような世界を舞台に、愛すべき魅力的なオモチャたちが繰り広げる冒険と感動の物語は、何度見てもワクワクすること間違いなしだ。

そして、「2分の1の魔法」公開当日となる3月13日の第3夜は、人気もスケールもパワーアップしたシリーズ第2作「トイ・ストーリー2」をこちらも本編ノーカット放送。仲間のことは決して見捨てない優しさと勇気を持つカウボーイ人形のウッディと、数々の困難を経てウッディと固い友情で結ばれたアクション人形のバズ・ライトイヤーをはじめとするおなじみのキャラクターに加え、カウガール人形のジェシーや馬のブルズアイなど新しいキャラクターが登場。突然連れ去られたウッディにハラハラ! 大切な仲間を助けるため、バズとオモチャたちが決死の覚悟で街へ飛び出す。ウッディたちは持ち主である大好きなアンディのもとへ無事に帰ることができるのか? 家族そろって楽しむことができる作品だ。

また、2月21日「トイ・ストーリー」と3月13日の「トイ・ストーリー2」の放送中には、データ放送で作品にまつわるクイズを何問か出題。クイズに参加するとすてきなグッズが当たるチャンスも!