SixTONES京本&髙地、デビュー曲ミリオンに驚き「叶えられると思ってなかった」

© 株式会社ドットレンド

SixTONESの京本大我と髙地優吾が2月1日放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)に出演。デビューシングルがミリオンを達成したことに言及した。

SixTONESは1月22日に、Snow ManとともにCDデビューを果たした。この日の放送では、スタッフもクラッカーとメンバーカラーの花束で祝福。京本と髙地は口々に「ありがとうございます!」と感謝を口にした。また、2人は「うれしいことに、CDもミリオン3日目で達成させていただきまして。Snow Manと一緒に。ありがとうございます!」とデビューシングルの売り上げがミリオンを達成したことを喜んだ。

京本は「目標にはしてましたけど、実際叶えられるとは思ってなかったもんね」としみじみ。髙地も「数字を見ると、すごい看板を背負わせてもらった、っていうのはあるよね」と同調した。さらに京本は「初動ミリオンはなかなかあることじゃないから、やっぱりありがたいですよね」と改めて感謝を口にしていた。

また、Snow Manとともに行う予定だったイベントが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期になったことに触れる場面も。残念だと口にしつつも京本は「前向きに、みなさんの体調を気遣って。僕らの体調もありますし、またいいタイミングで絶対来ると思うのでお待ちください」、髙地は「みなさん体調気をつけてくださいね」とメッセージを送った。