島原道路 諫早-小船越 3月22日開通

© 株式会社長崎新聞社

 長崎県は17日、地域高規格道路「島原道路」の小船越インターチェンジ(IC)-長崎自動車道諫早IC(約1.6キロ)について、3月22日に供用を開始すると明らかにした。同区間の開通により、島原道路と長崎自動車道が直接つながることになる。
 長崎県と諫早市は同日午前10時から同市内で開通式典とセレモニーを開き、午後3時から供用される。
 島原道路は諫早ICと南島原市深江町を結ぶ計画で全長約50キロ。同町-出平IC、吾妻西IC-森山東IC、栗面IC-小船越ICは既に供用されている。