露出過多の女性ユーチューバーを「イスラム国家」が視聴を遮断! 当局が「ネバネバした液体を吐き出す」動画を問題視するが国民からは圧倒的人気

© TABLO

画像はインスタグラムより

ユーチューバーでありゲーム実況中継者でもある女性が色々な意味で注目を集めています。

ゲーム実況中継にはたいていタンクトップ姿で臨むこともあって男性から圧倒的な支持を受けた結果、ユーチューブ登録者数256万人を誇るこの女性は、Kimi Himeことキンバリー・コーさん(27)。インドネシア人です。

ゲーム実況中継動画だけにとどまりません。Kimi Himeさんはインスタグラムにも胸が大きく開いた服装でレストランで食事をしたり、ペットとたわむれたり、プールで水着姿になったり、さらには入浴中の写真まで頻繁に投稿しています。

しかしKimi Himeさんが活動しているのはインドネシア。国民の87%がイスラム教を信仰している国で彼女の露出度の高い服装が物議を醸さないわけがありませんでした。情報通信省には市民や国会議員から苦情が相次いだのです。

さらにKimi Himeさんはユーチューブ動画に2つの意味に受け取れる際どいタイトルをよく付けているのですが、2019年7月にとうとうそれが情報通信省から問題視され、3本の動画に対してインドネシア国内から視聴を遮断する措置が取られてしまいました。

3本のうちゲーム実況中継動画の1本のタイトル「面白い。この女の子はネバネバした液体を吐き出す」が一番問題視されて大炎上。Kimi Himeさんは関係当局から呼び出しを受けるなどしましたが、性的な意味ではなくべたつきのある武器アイテムのことを言ったと釈明する動画を投稿。

加えて「政府が勝手な決めつけで私の動画を削除するのは不公平。私の動画内容が性的なことに関係していると思うのは、あなた方の頭の中にそういう考えがあるからだって」と言い放ちました、なかなか気骨のある女性です。

それでもインスタグラムは180万人、フェイスブックは160万人がフォローしていることからもインドネシア人男性の間で支持を得ているのは明らか。Kimi Himeさんはこれからも自分のスタイルを貫きながら活動を続けていきそうです。(取材・文◎赤熊賢)