「逮捕の瞬間!」タカトシ&岡田結実、15年振りのスタジオトークの反響は?「エゴサしながら見てたら…」

© 株式会社東京ニュース通信社

「逮捕の瞬間!」タカトシ&岡田結実、15年振りのスタジオトークの反響は?「エゴサしながら見てたら…」

難事件の解決に向けて奮闘する警察官たちの活躍を、緊迫感のあるVTRでおくる人気シリーズ「逮捕の瞬間!」(フジテレビ系)。今回は、熊本の女性刑事が率いるチームと自販機泥棒の戦いや、謎が謎を呼ぶ悪質ひき逃げ事件などを紹介。MCを務めるのは、前回と同じく、タカアンドトシと岡田結実。収録を終えたばかりの3人が囲み取材に応じ、収録の感想などを語った。

昨年11月の前回放送では、同番組において15年ぶりにスタジオトークがある構成の放送となった。岡田は放送を実際に見ていたとのことで、「エゴサーチしながら見てたんですけど、『いるのか、これは』って書かれてて(笑)」と話すと、タカも「実力あるVTRがそろってますから、本当はスタジオいらないんですよ!」とまさかの暴露。すかさず、トシが「やめろよ!」と突っ込んで笑いを誘い、MC陣のチームワークのよさを感じさせた。

今回は、事件に際する人間の記憶のあいまいさを検証する実験をスタジオで実施。これまでで記憶が定かでなくて困ったエピソードを聞かれると、タカは「テレビで見たのか実際にお会いしたのか、分からなくなる時があって…」と告白。これには岡田とトシも「分かる!」と共感し、「本番前にあいさつに行った時は、とりあえず『おはようございます! 今日はよろしくお願いします!』って言って、相手の方に『久しぶりだね』って言われたら『お久しぶりです!』と言える状態を作っておく」(トシ)という芸能人のあるあるエピソードを披露した。

また、産休直前の女性刑事を取り上げるなど、全国各地の名物刑事が紹介される同番組。今後見てみたい刑事などについて、タカは「ブラッド・ピットとモーガン・フリーマンが出ていた映画『セブン』のような、誰もが知っている凶悪犯罪者を捕まえるところを見てみたいです。あとは邪魔しないので、われわれも現場に行ってみたい! 犯人を捕まえたいです!!」と希望を語ると、「足手まといだし、邪魔になっちゃうからやめなさい!」とトシが一蹴。しかし、「真剣だよ!」とタカは次回に向けて意欲をアピールした。

番組の見どころについては、「事件が二転三転していった『高校生ひき逃げ事件』ですね。今までで一番長いVTRとのことなんですが、ドラマや映画のように事件が入り組んでいて、非常に見応えがあるものになっていると思います」(トシ)、「証言者の記憶があいまいだということを実験するコーナーがあり、視聴者の方にも一緒に体験してほしいです。また、事件に巻き込まれてしまったら犯人のここを見ろ!というポイントも教えていただけたので、もし万が一何か事件に巻き込まれてしまった時のためにも見てほしいと思います」(岡田)、「VTRが緊迫感あるものだったので、その緊張感を邪魔しないスタジオワークにも注目してほしいです」(タカ)と三者三様の思いを語って取材を締めくくった。

緊迫感のある映像と専門家たちの解説でおくる「逮捕の瞬間!」は3月1日午後8時から放送。

【番組情報】


日曜THEリアル!「逮捕の瞬間! 警察24時消えた犯人&謎の通報者を完全追跡SP」
フジテレビ系
3月1日 午後8:00~9:54

フジテレビ担当 H・A