A.B.C-Z・塚田僚一、キンプリ・神宮寺勇太らが大スケールの宝探しゲームに挑戦!

© 株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京系では、3月3日に「町まるごと宝探し THE OPEN」(午後6:55)を放送。丸ごと一つの町を舞台に、ロールプレーイングゲームを彷彿とさせる世界観で行う宝探し企画で、朝比奈彩、織田信成、オードリー・春日俊彰、King & Prince・神宮寺勇太、神保悟志、鈴木福、A.B.C-Z・塚田僚一、よゐこ・濱口優、宮川大輔、ゆきぽよが出場する。

出場者たちはそれぞれ、公共施設や川下りなどの観光施設、商店街や民家などで、地元住民から時に協力を得たり、時に邪魔をされたりしながら、数々のわなをくぐり抜け、「THE OPEN」のシールが貼られた3000個を超える物や箱の中身を見極めていく。ハズレや罰ゲームの箱、一見価値がありそうで全く価値のない偽物を見分けつつ、隠されたヒントを手掛かりに本物のお宝を目指す。

宝探しの舞台となるのは、自然豊かな観光地として有名な埼玉県秩父郡長瀞町。町役場、長瀞町観光協会、秩父鉄道などの全面協力の下、予選ステージ、敗者復活戦、決勝ステージを経て、優勝者を決定する。

「予選ステージ」は、秩父鉄道・長瀞駅から半径2km圏内をエリアとした宝探し。徒歩移動、自転車、2人乗り電気自動車をレンタルし、商店街や観光名所い・石畳などを駆け巡り、隠されたお宝を大捜索していく出場者たち。しかし、巧妙に仕掛けられた罰ゲームやトラップが次々と襲い掛かる。

「敗者復活戦」は長瀞名物としておなじみ阿左美冷蔵のかき氷で早食い当たり争奪戦。そして「決勝ステージ」の舞台は、この時期が見頃のロウバイの名所として知られる標高497.1mの宝登山。その山頂に隠された宝箱のダイヤルロックを解錠するためのヒントを探し、山頂周辺を大捜索する。

予選ステージと敗者復活戦を勝ち進んだ4人の中で、見事本物の小判をゲットするのは誰だ!?