坂口健太郎の“怒りモード”を中居正広が実演!?人気企画「イケメン仰天チェンジコンテスト」も!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で3月3日に放送する「ザ!世界仰天ニュース」(火曜午後9:00)は、「頑張った女子&イケメン仰天チェンジ2時間スペシャル」と題して、坂口健太郎、永野芽郁、出川哲朗、指原莉乃、滝沢カレン、駆け抜けて軽トラ(小野島徹、餅田コシヒカリ)を迎えておくる。

人気企画「仰天チェンジコンテスト」の男性版「イケメン仰天チェンジコンテスト」は第3弾。“大好きな祖母が落ち込んでいて…”“「恋顔は好きだけど、おデブは嫌い」と言われてしまい…”“外国人にディスられ…”“優しい性格なのに全くモテない…”など、体重が100kgを超える“おデブ”男性4人が、「合計‐197kg」という大減量に成功し、“超イケメン”に変身する過程を紹介する。VTRを見た笑福亭鶴瓶が「これカッコいいよ!」と太鼓判を押すほどの、驚くべき変身を遂げた男性たちに、スタジオは大興奮。

さらにVTRでは、何をしても治らない顔中のニキビに悩まされた視聴者の体験や、ストレスを感じる女性に発病することが多いという心臓の病に悩まされた女性のエピソードを紹介。VTRを受けた後は、ゲストの美容にまつわるトークが繰り広げられる。リップなどの「メーク道具がめちゃくちゃ好きなんで」と話す指原が、美容にかけるお金について聞かれると「アホほど使ってます!」と即答。そんな彼女の答えに、中居正広が「同年代に比べて3倍ぐらいの収入があるのでは?」と誘導すると、またもや「5倍で!!(笑)」と即答し、スタジオに笑いが起きる。また、「洋服のように化粧水を持ってるんです。化粧水(専用の)タンスみたいなのがあって」と明かす滝沢の、化粧水はその時の肌の状況や、春夏秋冬で使い分けているというこだわりには、中居が仰天するシーンも。

ゲスト自らの「仰天エピソード」を聞くコーナーも。普段、あまり怒りの感情を表に出さないという坂口は、「“絶対気付かれてないだろうな”っていうぐらいピリピリしていたのを、マネジャーさんが気付いていたりするんです」とマネジャーの察知能力に感心したと語る。そんな中、共演経験の多い永野も、坂口の気分を察知していたことがあると明かすと、「坂口が気付いていないだけで、すごく出ているのでは?」と、坂口のピリピリした様子を中居がオーバーに実演し、スタジオに再び爆笑の嵐に。一方、永野は「高校1年の時、タケノコご飯を朝お弁当に入れて、夏だったんですけど保冷剤を入れずにロッカーの中にずっと入れてたんですよ」と話す。弁当を食べた後、下校する頃には「上からも下からも止まらなくて…」と苦しい食あたりの経験を激白する。

指原は「友達が最近大人気になっちゃって」と友人のYouTuber・フワちゃんとの秘話も明かす。番組のスタッフに「面白い人いませんか?」と聞かれて、友達だったフワちゃんを紹介したという指原。その後、指原の友達としてテレビに出たことがきっかけでブレークし、「めちゃめちゃ売れちゃって!」とほほ笑ましいエピソードを語る。

注目のお笑い芸人・駆け抜けて軽トラは、今回が番組初登場。“カトパン”こと、フリーアナウンサーの加藤綾子のものまねで話題の餅田は、自身の体形を生かした爆笑ネタを披露する。水着を着てネタを見せる彼女を見た後に中居は、女性の水着とパンツの違いに興味津々。指原が「(水着とパンツは)全然違いますよ!(笑)」とツッコむ中、永野が「私はパンツ(見られても)大丈夫です!」と発言し、スタジオは騒然!? 慌てて「語弊がありますけど(笑)」と弁解する永野だったか、果たして永野の言葉の真意とは?