八代の風景と言えば日本製紙のモクモクの煙突!撮影した写真まとめてみました

© 八代連絡帳

八代の風景と言えばモクモクの煙突!撮影した写真まとめてみました

八代の風景と言えば何を思いますか?

私はこの「紅白のモクモクの煙突」のある風景が一番に頭に浮かんできます。

そこで、今回は今まで撮影した「煙突のある八代の風景」をまとめてみました

しばらく見てないという方は「うわー八代懐かしいなぁ」と思うこと間違いなしです。

煙突は日本製紙株式会社八代工場

そもそもの話になりますが、あの紅白のモクモクの煙突は日本製紙株式会社八代工場にあります。場所は八代駅のそばになります。

河川敷及び周辺からの煙突

河川敷からの一枚

天気が良ければ更に良い景色が見れるスポットです。

新萩原橋からの一枚

雲も良い感じです。

新萩原橋上流側からの写真

煙突から煙がモクモク~!

夜景と煙突

こちらも新萩原橋上流側からの写真です。夜もモクモク~!

龍峯山自然公園展望所の八代夜景

八代の人気夜景スポット「龍峯山自然公園展望所」からの絶景です。ここからも煙突が見えますね。

777段(東片自然公園)からの八代風景

今度は「777段(東片自然公園)」から撮影した夕景です。

八代駅からの煙突

八代駅と煙突

ちなみに、煙突のそばにある日本製紙の建物の壁面には九州三大祭にひとつ「八代妙見祭」の看板が2012年10月から設置されています。夜はライトアップされるなど、この看板も個人的には凄く好きです。

熊本八代の工場夜景!夜も煙突モクモク

幻想的な夜景が見れると全国各地で人気の工場夜景ですが、日本製紙八代工場の夜景も凄くフォトジェニックです。

  

夕焼けと煙突モクモク

夕焼けと煙突モクモク

いかがでしたか。

懐かしい~

ここからの煙突も良いね~

と思っていただけたら嬉しいです。また、煙突の写真を撮影したら随時更新していますのでお楽しみを!