「首里そば」は行列必至のうまい店

沖縄麺一本旅 ゆいレールで巡る”めん”そーれ!③

© テレビ北海道

沖縄のゆいレール首里駅から徒歩4分、有名人もお忍びで通うという、行列ができる人気店「首里そば」。

コシの強い自家製麺は、選び抜いた小麦粉にかんすいを打ち、朝4時から仕込んでいます。豚肉は沖縄産にこだわり、泡盛でじっくり煮込んで柔らかく美味しい味に仕上げます。

透き通ったスープは、あっさりしていますがコクがあり、するするいけるコシの強い自家製麺と相性ピッタリ。さらに、柔らかく煮込んだ厚切りの豚肉がおいしさを倍増させます。
かつて、首里城近くに伝説の沖縄そば店がありました。その名は「さくら屋」。ここに店主は何度も通いつめ、教えを請いました。材料の分量などは全て口頭。あまりにしつこく聞いたので、最後は「来るな!」と言われたそうです(笑)
試行錯誤を重ねてその味を再現。開店から27年、今では沖縄そばを代表する人気店に。この一杯のために、全国各地からお客さんがやって来るそうです。
(2020年3月14日放送 テレビ北海道「沖縄麺一本旅」でご協力いただきました)