29日まで観光列車運行取りやめ JR岡山支社、4月の夜桜列車も

©株式会社山陽新聞社

29日までの運休が決まった「ラ・マル・ド・ボァ」

 JR西日本岡山支社は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、観光列車「ラ・マル・ド・ボァ」を29日まで運休すると発表した。

 「ラ・マル」は祝日に瀬戸大橋線岡山―琴平間、土曜に宇野みなと線岡山―宇野間、日曜に山陽線岡山―尾道間を運行しており、1~15日としていた運休期間を延長する。同支社はまた、4月4日に予定していた「津山夜桜列車」(津山線岡山―津山間)も運行を取りやめる。

 JR四国も10日、岡山駅と高松、琴平駅を結ぶ観光列車「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」を3月末まで全便運休すると発表した。