同僚の性的羞恥心害する発言重ね、腰触る 男性海曹士停職

© 株式会社神奈川新聞社

厚木基地

 海上自衛隊は30日、同僚の性的羞恥心を害するような発言を繰り返したとして、厚木基地(大和、綾瀬市)航空管制隊所属の男性海曹士を停職30日の懲戒処分にした、と発表した。

 第4航空群司令部によると、海曹士は2018年4月から6月までの間、基地外で教育入校していた際、同じ部隊の男性隊員に対し、性的羞恥心を害するような発言を複数回行い、腰なども触った。海曹士は「コミュニケーションのつもりだった」と釈明、謝罪している。