【チャンピオンズリーグ】アトレティコ戦が新型コロナ蔓延のきっかけ?リバプール市議会が調査を開始

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

リバプール市議会は、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦アトレティコ・マドリード戦がコロナウイルスにどう影響を与えたか調査を始めた。

【チャンピオンズリーグ】アンチェロッティ監督、リバプールvsアトレティコ開催はナンセンスだったと糾弾「クロップは“犯罪行為”と言っていた」

プレミアリーグが中断する2日前の3月11日に開催された一戦は、5万2000人以上のファンがアンフィールドに押し寄せた。リバプール市のスティーブ・ロザラム市長は、同試合が行われたことで新型コロナ蔓延に繋がった可能性があると言及。広報担当は、「リバプール大学やジョン・ムーアズ大学と共に、3月11日にアンフィールドで行われたアトレティコ戦がコロナウイルスに影響を与えたか調査を開始する」と声明を発表している。調査は直ちに開始され、作業完了日は設定されていない。

リバプール市がアトレティコ戦の調査を開始