慶大SFC、春学期授業はオンラインに 方針発表

© SFC CLIP

総合政策学部、環境情報学部、政策・メディア研究科の授業について、春学期中はオンラインで行うことが、30日、わかった。28日付けで専任教職員向けに発表された「総合政策学部/環境情報学部/政策・メディア研究科 2020年度 教育・研究活動を維持するための基本⽅針」で明らかにされた。義塾新型コロナウイルス感染症対策本部から28日に当面の間のキャンパス立入禁止が発表されていたが、SFCとして春学期授業をオンラインにすると明確に発表したのは今回が初めて。

また、同方針の中では、夏期休暇期間中の教育・研究活動の具体的方針は6月30日(火)頃に、秋学期以降の教育・研究活動の基本方針は8月31日(月)頃に判断するとされた。授業については、定期試験が実施できない場合の評価方法を学生に予め伝えることや、オンライン授業システムの障害時に備えて代替手段を確保することなどが盛り込まれている。