速度超過…男女6人を逮捕 反則金未納、出頭せず 運転中に携帯電話、信号無視も「まさか逮捕されるとは」

©株式会社埼玉新聞社

埼玉県警本部=さいたま市浦和区高砂

 埼玉県県警運転管理課と吉川署などは11日までに、道交法違反の疑いで、川口市の会社員の男(51)ら33~51歳の男女6人を逮捕した。

 逮捕容疑は、2017年9月24日から12月18日、吉川市の市道やさいたま市浦和区の県道などで、速度超過や携帯電話使用、一時不停止、信号無視の違反をした疑い。

 いずれも6千円から1万8千円の反則金を支払わず、再三の出頭要請に応じなかったため逮捕した。いずれも容疑を認め、「仕事が忙しかった」「お金がなかった」「まさか逮捕されるとは」などと供述しているという。

この記事はいかがでしたか?