スズキ・スイフト/スイフトスポーツが仕様変更。安全装備充実の他、全グレード対応の2トーンルーフ設定

©株式会社サンズ

 スズキは5月15日、コンパクトハッチバックモデル『スイフト』ならびに『スイフトスポーツ』の仕様を一部変更し、後退時ブレーキサポートなどの安全装備を充実させて5月25日より発売すると発表した。

 4代目スイフト/スイフトスポーツを対象に行われた今回の仕様変更のメインテーマは安全装備の拡充だ。具体的にはバック時の衝突被害を軽減させる後退時ブレーキサポートや後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーを搭載するとともに、全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール、車線逸脱抑制機能、標識認識機能が備わった。

 さらに、隣の車線後方から接近する車両を検知するブラインドスポットモニターや、駐車場などで自車の後方左右から接近する車両を検知するリヤクロストラフィックアラートが全車に標準装備され、これらの安全装備によって国が推奨する“サポカーS ワイド”対象車となり国土交通省の“衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車”にも該当している。

 また、スズキはこの仕様変更に合わせてスイフトのエクステリアデザインを変更するとともにグレード構成を再編。ガソリン車のXGとRS、マイルドハイブリッド車のHYBRID MGとHYBRID RS、ハイブリッド車のHYBRID SZという計5つのラインアップとし、この内、RS、HYBRID RS、HYBRID SZには新形状のバンパーとスポイラーを採用した。

 さらに、スイフトスポーツを含む全グレードに対応した“フレイムオレンジパールメタリック・ブラック2トーンルーフ”を新設定するなど、スイフトに10パターン、スイフトスポーツに9パターンのエクステリアカラーを設定している。
 
 この他、オートライトやフロント2ツイーター&リヤ2スピーカーが全車に標準装備されることになったスイフト/スイフトスポーツの価格は、スイフトが153万5600~208万7800円(税込)、スイフトスポーツが201万7400~208万8900円(税込)となっている。

スズキ・スイフト ボディーカラー(HYBRID SZ、HYBRID MG、XG)
スズキ・スイフト HYBRID RS(フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ)
スズキ・スイフトスポーツ(スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフ)

●スズキ・スイフト車両情報:https://www.suzuki.co.jp/car/swift/
●スズキ・スイフトスポーツ車両情報:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/