【交通死亡事故】福井県で多発傾向

6月上旬に4件4人、累計13人中高齢者が11人

© 合同会社交通時象社

2019年交通事故死者が累計31人と1968年以降の統計史上最少を更新し、20年に入っても抑制傾向にあった福井県で、6月上旬に4件4人と相次いで発生し、計13件13人(前年同期比-3)となっています。
特に70代前半5人、後半2人、80代3人、90代1人と、65歳以上の高齢者が11人(+3)と8割超を占めています。

■福井県内での2020年交通事故死者数(6月14日現在:速報値)
【月別】
・ 1月:3人(-3) うち高齢者3人(±0)
・ 2月:1人(-1)      0人(-1)
・ 3月:2人(±0)      1人(±0)
・ 4月:2人(-3)      2人(-1)
・ 5月:1人(+1)      1人(+1)
・ 6月:4人(+3)      4人(+4)

・12.7日に1人の割合
・都道府県別:総数39位 増減数28位 増減率32位 人口10万人比9位
・年間死者数:2019年31人 18年41人 17年46人 16年51人 15年47人
 うち高齢者:   18人   28人   25人   37人   26人

【市町村別】(*は高齢者)
・越前市 :4件4人(01/25*、03/18*、04/08*、05/14*)
・福井市 :3件3人(03/22、06/07*、06/13*)
・坂井市 :2件2人(01/12*、06/02*)
・鯖江市 :1件1人(01/24*)
・敦賀市 :1件1人(02/21)
・勝山市 :1件1人(04/04*)
・越前町 :1件1人(06/02*)

・小浜市・大野市・あわら市・永平寺町・池田町・南越前町・美浜町・高浜町・おおい町・若狭町:0人