キスマイ宮田俊哉が自粛期間中に3キロ体重減少 意外な原因にメンバー爆笑

© 株式会社ドットレンド

Kis-My-Ft2の宮田俊哉と二階堂高嗣が7月1日放送の『キスマイRadio』(文化放送)に出演。宮田が独特な自炊事情を明かした。

この日の放送では、料理についてトークが繰り広げられた。自粛期間もあり、家で料理をすることも多かったという宮田は「俺の料理まじやばいのよ」と切り出し「この自粛期間中に、俺3キロ減ったのよ」と体重減少を暴露。二階堂が驚くと宮田は「自分の作るごはん不味すぎて、食べる量減っていって、どんどん体重落ちてくみたいな」と理由を明かした。

二階堂は大笑いしながら「マジで!?何作ったの?」と質問。宮田は「生姜焼きとか10回くらい作ったし、あとは名もなき料理みたいな。オリジナルレシピみたいな」と自炊を振り返った。宮田のいうオリジナルレシピは、たまねぎとソーセージを切って炒めたものだそうで、二階堂はそれにトマトやケチャップ、パスタを入れればナポリタンになるのではないかと提案。宮田は「ああ〜!確かにそう言われてみればね」と納得していた。また、宮田は「でも俺さ、味付けのことをすっかり忘れてた時期があって。塩コショウを忘れてた時期が一時期あったの。今思えば素材楽しんじゃった」と独特な思い出を披露。再び二階堂の爆笑を誘っていた。

さらに、話は宮田が初めて生姜焼きを作ったときのことに展開した。分量で『大さじ』と記載があったが、宮田の家には計量スプーンがなかったそうで、家にある一番大きなスプーンで計量したと告白。すると、味がとても濃くなってしまったため宮田は「病気になるわと思って。一回水入れて、生姜焼き洗って、水切ってもう一回焼いて…」「水で洗うっていうかすすぐ?」とエピソードを明かした。二階堂は終始楽しそうに宮田のエピソードに耳を傾け、笑っていた。