【交通死亡事故】6月下旬以降、高速道路で9件9人と多発傾向

© 合同会社交通時象社

6月26日~7月6日の11日間で、高速道路での交通死亡事故が9件9人と相次いでいます。特に6日には1日3件発生しました。
なお、2019年上期(1~6月)は70件73人だったところ、今年は5月に1件、6月も25日まで発生せず、46件52人(速報値)と激減していました。

■直近の高速道路交通死亡事故
<06/26(金)>
・23:45頃、栃木県栃木市の東北道で軽乗用車にトラック追突事故、80代後半男性が死亡。

<06/27(土)>
・04:15頃、兵庫県神戸市北区の新名神で乗用車に大型トラック2台追突事故、60代後半男性が死亡。

<06/30(火)>
・06:35頃、鳥取県鳥取市の鳥取道トンネル内でトラック正面衝突事故、60代前半男性が死亡。
・04:00頃、岡山県笠岡市の山陽道で単独事故の乗用車にトラック5台追突事故、20代前半男性が死亡。

<07/01(水)>
・23:30頃、東京都足立区の首都高速中央環状線で3人乗り乗用車が側壁に衝突事故、同乗の20代男性が死亡、他に2人負傷。

<07/02(木)>
・11:00過ぎ、群馬県渋川市の関越道で軽ワゴンにトラック追突事故、80代前半男性が死亡。

<07/06(月)>
・00:30頃、島根県雲南市の松江道で乗用車が路外転落全焼事故、10代後半男性が死亡。
・10:10頃、兵庫県神戸市須磨区の阪神高速31号神戸山手線トンネル内でトレーラー事故、 40代後半男性が死亡。
・20:20頃、静岡県小山町の東名でトラック衝突事故、20代男性が死亡。

■高速道路での2020年交通事故死者数(7月6日現在:速報値)
【月別】
・ 1月: 7件 7人
・ 2月:11件12人
・ 3月:10件11人
・ 4月:13件17人
・ 5月: 1件 1人
・ 6月: 4件 4人
・ 7月: 4件 4人

【都道府県別】
・兵庫県 :6件7人(01/20播但道、03/23阪神高速湾岸線、04/13阪神高速北神戸線2人、/17神戸淡路鳴門道、06/27新名神、07/06阪神高速神戸長田線)
・東京都 :6件6人(01/21首都高速新宿線、02/23首都高速中央環状線、/24首都高速羽田線、04/06首都高速湾岸線、/08首都高速都心環状線、07/01首都高速中央環状線)
・静岡県 :5件5人(01/21新東名、02/17新東名、02/18東名、03/21東名、07/06東名)
・大阪府 :3件5人(04/04第二京阪3人、/06阪神高速湾岸線、/15阪神高速環状線)
・三重県 :3件4人(01/31名阪国道、03/14伊勢道、03/20東名阪道2人)
・福島県 :3件4人(03/17磐越道、04/13常磐道、/14常磐道2人)
・栃木県 :3件3人(01/15東北道、02/25東北道、06/26東北道)
・神奈川県:3件3人(02/06首都高速横羽線、04/01保土ケ谷バイパス、05/17首都高速狩場線)
・岡山県 :3件3人(02/03鳥取道、03/12山陽道、06/30山陽道)
・宮城県 :2件2人(02/14三陸道、04/11三陸道)
・群馬県 :2件2人(03/31関越道、07/02関越道)
・佐賀県 :1件2人(02/08長崎道2人)
・長崎県 :1件1人(01/06長崎道)
・鹿児島県:1件1人(01/06九州道)
・長野県 :1件1人(02/18中央道)
・愛媛県 :1件1人(02/27松山道)
・岐阜県 :1件1人(03/01中央道)
・愛知県 :1件1人(03/12東名)
・福岡県 :1件1人(03/16北九州都市高速)
・岩手県 :1件1人(04/16東北道)
・香川県 :1件1人(04/19高松道)
・鳥取県 :1件1人(06/30鳥取道)
・島根県 :1件1人(07/06松江道)