佐世保基地は新規報告なし 市議会基地対策特別委

© 株式会社長崎新聞社

 沖縄県の米軍基地で新型コロナウイルスの感染者が多数発生している状況を受け、佐世保市は13日の市議会基地対策特別委員会で、米海軍佐世保基地では4月に米国人1人の感染者が出て以降、基地側から感染報告はないと説明した。
 米国防総省は、基地ごとの感染者数などについて非公表としており、沖縄県は米軍側に情報公開を求めている。
 市は特別委で、佐世保基地で今後感染者が発生した場合、1例目と同様、日米合同委員会の合意に基づき基地側から連絡を受けることになると説明。委員からは「確実に情報が得れるよう環境を整えてほしい」といった指摘が出た。