JR横浜駅に駅ナカ商業施設「エキュートエディション横浜」8月10日オープン

© Traicy Japan Inc,

JR東日本は、横浜駅の中央南改札と南改札をつなぐコンコースを8月10日に供用開始する。合わせて、改札内には飲食店などが集まる商業施設「エキュートエディション横浜」をオープンする。

新たなコンコースには、各ホームに向かうエレベーターを設置してバリアフリー化を進めるほか、待ち合わせ広場「SOUTH COURT」を新設。さらに、その周辺には飲食店など5店舗が集まる商業施設「エキュートエディション横浜」をオープンする。出店するのは、横浜DeNAベイスターズが展開するビアカフェ「COFFEE AND BEER &9」、寿司「横浜すし好」、ワインバル・カフェ「matsu e mon YOKOHAMA」、カフェ「5 CROSSTIES COFFEE」と、会員制シェアオフィスの「STATION DESK 横浜」。