奉安殿 とは

© 株式会社長崎新聞社

 戦前の日本で、天皇と皇后の写真(御真影)や、当時の教育理念である教育勅語を安置するため、学校などに設けられた建物。1910年代から全国で建設が始まった。戦後は連合国軍総司令部(GHQ)の廃止方針を受け、日本政府は46年、学校からの全面撤去を指示。多くは解体されたが、移設により解体を免れた例も少なくない。