もはやスタバは観光スポット? 神戸観光におすすめの「スターバックス」3選

© 株式会社マイナビ

観光と言えば、ご当地グルメを食べたり、その土地の名所を回ったり――と、さまざまな楽しみ方がありますが、今回オススメしたいのは「スターバックス」です。

「え、せっかくの観光なのにスタバ? 」と疑問に思われる方もいるかと思いますが、実は神戸には、全国でも注目されるような、観光スポットになっているスターバックスの店舗がいくつかあるんです!

神戸観光の合間の一休みスポットとして、もしくは観光の目的地のひとつとして、今回紹介する店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。

「スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店」

登録有形文化財の異人館「北野物語館」において、2009年に営業を開始したのが、「スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店」です。

「外国のスタバに来たって感じ」「コーヒー代で異人館見学ができる」「おしゃれすぎる」と、スタバとしてはもちろん、国内外の観光客に人気の観光スポットとしても有名です。

100年以上前からの歴史ある建築物を散策する

北野物語館は、1907年に建築された木造2階建ての住宅で、建築当初は米国人が所有していました。その後、所有権が何回か移っていますが、最後はドイツのパン職人、ハインリヒ・フロインドリーブ2世が所有したことでも知られています。

1995年、阪神淡路大震災で全壊認定を受けたため、取り壊される予定でしたが、建物の寄贈を受けた神戸市が解体、部材保管した後に、民間事業者の手で2001年に現在地に再建・移築。竣工当時の姿を見事に復元しました。

移築前と比べると、土地の形状に合わせて建物の向きが変わっていますが、解体中に判明した建築当初の造りが忠実に復元されています。

建設当時を感じることができる建具やフローリングを生かしているのもこちらの店舗の特徴のひとつです。

さらに、ラウンジ、ダイニングルーム、ゲストルームなど表情の異なる5つの部屋があり、各部屋に合わせた照明やソファ、テーブルやチェアが配置されているのも北野異人館スタバの特徴です。混雑を避けたい人や、5つの部屋をゆっくり見比べたい人は開店直後の来店がおすすめ。旅のブレックファーストとコーヒーを異人館で楽しむのも思い出の1ページになりそうです。

なお、北野エリアは異人館以外にもオシャレなカフェや雑貨屋さんが並んでいます。ふらりと気軽に立ち寄れるお店ばかりなので、思い思いに散策しながら異国情緒を感じてくださいね。

スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店
住所 : 兵庫県神戸市中央区北野町3-1-31 北野物語館
営業時間 : 8 : 00~22 : 00
定休日 : 不定休
アクセス :
・JR東海道本線「三宮駅」から徒歩12分
・シティーループバス亭「北野異人館」下車後すぐ

「スターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店」

2017年4月にオープンした神戸メリケンパーク店は、西日本最大級の店舗面積を有する、関西エリア初の公園内店舗です。

「KOBE HARBOR COFFEE CRUISE」がコンセプトのこのスタバは、窓から海が一望できることもあり、まるでコーヒーを片手に神戸港をクルージングしているかのような気分になれます。

オーシャンビューが楽しめる贅沢な空間

ガラス張りの開放感ある店内には、ソファ席やベンチシートが多く配置されています。2階の窓に面したカウンター席や、ふかふかのソファが置かれたテラス席からは、神戸のランドマーク神戸ポートタワーをはじめ、「BE KOBE」のモニュメントやシンボリックな建物を一望できます。

また、芝生に面した1階のテラス席はペットを連れ込むこともできます。愛犬と一緒にリラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

外装・内装にもこだわりが

バーカウンターのフロントパネルや扉の取手には、六甲山で切られた木(間伐材)を使ったり、2階壁面の一部にはコーヒーの豆かすを再利用した建材を採り入れていたりと、店舗づくりにもこだわりがたくさん詰まっています。

ぜひ、手で触れて神戸を感じてみてくださいね。

お昼のひと休みにも、夜景を眺めに行っても良し

日中であれば、元町中華街で食べ歩きを楽しみ、そのままメリケンパークを散歩し、スタバでゆっくり休憩する――、そんな充実の1日を過ごせそうです。

一方、夜は夜で魅力的。日が暮れると一気に高級感あふれる空間になるので、デートにもおすすめですよ。店内からは、ポートタワーやハーバーランド、モザイクガーデンなど、オレンジ色を基調としたきらびやかな神戸の夜景を楽しめます。

スターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店
住所 : 兵庫県神戸市中央区波止場町2-4
営業時間 : 8 : 00~22 : 00
定休日 : 不定休
アクセス : 神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩13分

「スターバックスコーヒー 中山手通2丁目店」

中山手通2丁目店は、スターバックスが”個性豊かで質が高く、少量しか手に入らない”と認めた豆の呼称である「スターバックス リザーブ」の取扱店舗となっています。スターバックス リザーブを取り扱っているのは、スタバの中でも限定された店舗のみ。それだけで、中山手通2丁目店は特別感のある、贅沢なスタバであるとも言えます。

またこのスタバは、日本に14店舗しかないスターバックス リザーブバーでもあり、お酒も提供しているのも特徴です。

住宅街に溶け込む居心地の良い空間

この店舗の店員さんによると、中山手通2丁目店のスタバのコンセプトは「スターバックスネイバーフッドリザーブ」であるとか。「ネイバーフッド」とは英語で「近隣・近所」を意味する言葉です。大通りから1本入った場所にあるため、静かでほっと落ち着けるスタバです。

普通のスタバでは緑色のエプロンを身に付けたスタッフが対応していますが、中山手通り2丁目店にいるスタッフは全員黒色のエプロン。それだけで高級感が漂うような気もしてきます。

ガラス張りのテラス席ではペットの連れ込みも可能です。お天気の日はもちろん雨の日も犬や猫などペットと一緒に楽しめるスタバになっています。

選りすぐりの器具で一杯ずつ抽出

中山手通2丁目店には、全国にあるスタバでも約60店舗でしか稼働していない「クローバー」という高速抽出マシーンがあります。

こちらは、サイフォンとコーヒープレスを足して2で割ったような器具だそう。ぜひ、クローバーで淹れた特別なエスプレッソを体感してみてください。

スターバックスコーヒー 中山手通2丁目店
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通2-24-1 ワコーレ ザ・トアロードレジデンス
営業時間 : 8 : 00~22 : 30
定休日 : 不定休
アクセス : 神戸市営地下鉄西神/山手線「三宮駅」から徒歩9分

神戸で特別なスタバを楽しもう

今回紹介した3つのスタバに興味が湧いた方は、ぜひ足を運んでみてください。どの店舗もほかのスターバックスとは一風違った雰囲気を味わえるため、一見の価値ありです。

例えば、朝に神戸北野異人館店を訪れ、異人館街を散策し異国情緒を感じるところからスタート。神戸メリケンパーク店には、晴れていれば夕暮れ時に訪れ、トワイライトビューを満喫して、夜ごはんを食べたら、中山手通2丁目店で、食後のコーヒーとデザートを楽しむ――。

そんな「スタバづくしの旅」を旅行のひとつの選択肢にしてみてはいかがでしょうか。

この記事はいかがでしたか?