平和祈り夏の夜に大輪 富山で第一生命が打ち上げ

©株式会社北日本新聞社

神通川の川面を鮮やかに染めた打ち上げ花火=富山市の有沢橋上流(多重露光)

 第一生命保険富山中央営業オフィス(富山市安住町)は1日、同市の神通川有沢橋上流で花火を打ち上げた。富山大空襲の犠牲者の鎮魂と平和への願いを込めた約50発が夏の夜空を彩った。

 午後8時25分ごろ、4号玉やスターマインが次々と打ち上がり、約7分間の演出で辺りを明るく照らした。人が集まるのを避けるため、日時や場所は非公開だった。

 新型コロナ感染拡大を防ぐため、北日本新聞納涼花火など各地の花火大会が中止になる中、地域の人に笑顔を届けようと同オフィスが初めて企画した。