【日録交通死亡事故】9都道県10人(8/11)

島根県隠岐の島町で4年4か月ぶり

©合同会社交通時象社

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、8月11日(火)付では9都道県で10人が新たに確認されています。なお、2件が過去発生分の計上となっています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。島根県隠岐の島町では約4年4か月ぶりの発生となりました。
≪本年224日目:累計1612人(前年比-130)≫

■北海道:2人<75人(-2)=4位>
・札幌市北区(6月11日12:25頃) 本年5件目
 道道の水道故事現場でショベルカーが掘削した穴に転落事故、穴の中で作業中だった40代男性作業員が死亡、50代男性運転者も負傷〔北海道警/北海道新聞〕
・小樽市(8日20:25頃) 本年3件目
 国道5号でバイク単独転倒事故、20代前半男性が搬送先の病院で死亡〔北海道警/NHK〕

■埼玉県:1人<64人(-8)=7位>
・秩父市(07:15頃) 本年2件3人目
 国道140号雁坂トンネル内でツーリング中の大型バイクが転倒し別の大型バイクと接触事故、転倒したバイクの50代前半男性が搬送先の病院で死亡、別のバイクの男性も負傷〔埼玉県警/東京新聞〕

■千葉県:1人<67人(-20)=6位>
・袖ケ浦市(10日21:07頃) 本年初
 県道で歩行者と乗用車の接触事故、60代前半男性が搬送先の病院で死亡〔千葉県警/千葉日報〕

■東京都:1人<85人(+21)=3位>
・大田区(07:10頃) 本年9件10人目
 国道1号で停車中の路線バスに原付追突事故、原付は隣車線のトラックとも接触、原付の20代男性が死亡〔警視庁〕

■三重県:1人<47人(+4)=11位>
・津市(19:10頃) 本年7件目
 県道で道路横断者と軽トラックの接触事故、80代前半女性が死亡〔三重県警/朝日新聞〕

■島根県:1人<9人(-5)=44位>
・隠岐の島町(11:50頃) 本年初
 国道485号で軽ワゴンが橋の欄干に衝突事故、河原へ転落、助手席の80代前半妻が搬送先の病院で死亡、運転していた80代夫も負傷〔島根県警/朝日新聞〕

■広島県:1人<42人(+6)=13位>
・東広島市(10:30頃) 本年3件目
 東広島呉道路でバイクが高架橋から30m下に転落事故、30代男性が搬送先の病院で死亡〔広島県警/中国新聞〕

■宮崎県:1人<22人(+1)=32位>
・宮崎市(17:20頃) 本年5件目
 市道で道路横断の自転車とクレーン車の接触事故、自転車の80代後半男性が搬送先の病院で死亡〔宮崎県警/NHK〕

■鹿児島県:1人<30人(-3)=20位>
・垂水市(02:30頃) 本年3件目
 国道220号で歩行者とトラックの接触事故、90代前半女性が搬送先の病院で死亡〔鹿児島テレビ〕