ペットを火葬する特殊車両が全焼 午後10時、近隣住民が発見 近くに止めた車のドアバイザーも類焼/北本

© 株式会社埼玉新聞社

駐車中の特殊車両燃える

 13日午後10時5分ごろ、埼玉県北本市中丸3丁目のアパート駐車場で、駐車中の軽貨物車から火が出ているのを近隣のアパートに住む男性(43)が発見し、119番した。車は全焼し、近くに止めてあった軽乗用車のドアバイザーなどが類焼した。

 鴻巣署によると、車はアパートの住人でペット火葬業社に勤務する男性(55)の所有。ペットを火葬するための特殊車両という。同署で出火原因を調べている。