宮崎市大淀川で謎のチョウザメ 釣果報告相次ぐ

© 株式会社宮崎日日新聞社

宮崎市の大淀川で8月に釣れたシベリアチョウザメ(山元隆之さん提供)

 宮崎市の大淀川下流で大陸産のシベリアチョウザメの釣果報告が相次いでいる。県が特産化に取り組む「キャビア」の親魚であることから、養魚場から逃げ出した可能性も指摘されている。県は繁殖している可能性は低いとみているが、全ての養魚場が「逃げ出していない」と答えており、”大淀川産チョウザメ”を巡り謎が深まっている。