「ポッキー」で花火楽しんで

グリコが無料アプリ配信

©一般社団法人共同通信社

ポッキーをスマートフォンにかざすと現れる花火のイメージ

 江崎グリコは主力菓子「ポッキー」をスマートフォンのカメラにかざすと画面上に花火が飛び出す無料アプリの配信を始めた。架空の視覚情報を重ね合わせる拡張現実(AR)の技術を活用。新型コロナウイルスの影響により各地で花火大会が中止となる中、「おうちの中で友達や家族と花火を楽しんでもらいたい」(広報担当者)としている。10月30日まで配信する。

 打ち上げ花火、手持ち花火、線香花火などの4種を用意した。撮影した動画をSNSに投稿することもできる。

 昨年と一昨年は、限定パッケージの商品を購入しなければ見ることができなかった。今回は全てのポッキーで楽しめるようにした。