キンプリ・岸優太、撮影に苦戦でメンバーが声援! 絆見せた「ぷっちょ」新CM

© 株式会社マイナビ

アイドルグループ・King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)が出演する、ぷっちょの新TVCM「ぷっちょの歌 平野さん」編(15秒)、「ぷっちょの歌 永瀬さん」編(15秒)、「ぷっちょの歌 髙橋さん」編(15秒)、「ぷっちょの歌 岸さん」編(15秒)、「ぷっちょの歌 神宮寺さん」編(15秒)が、9月12日より全国でOAされる。

同CMは、OAに先駆け9月2日より「ぷっちょ」ブランドサイトでも公開。ビルの屋上でたたずむKing & Princeの5人が、どこからともなく聞こえてくる「ぷっちょの歌」の歌詞に反応し、答えたり、つっこんだりしながら「ぷっちょボール」の魅力を伝えていく。メンバーは巨大な「ぷっちょスティック ストロングソーダ」「ぷっちょスティック 贅沢ぶどう」「ぷっちょボール」のパッケージを持ちながら、子供たちが歌う「ぷっちょの歌」の不思議なリズムに合わせて体を揺らすという、シュールでユーモアのあるCMとなっている。

また新TVCMのオンエア開始に併せ、店頭で使用される「ぷっちょスティック ストロングソーダ」「ぷっちょスティック ストロングコーラ」「ぷっちょスティック 贅沢ぶどう」の商品箱やPOP広告のデザインがリニューアルされる。

撮影では、実際に作られた巨大なモックアップ(模型)の「ぷっちょ」(実物の1,000個分)と「ぷっちょボール」(実物の750個分)パッケージが登場。CMでは映っていないパッケージの裏面や側面までも完全に再現し、原材料表示やバーコードなど細部までこだわった出来栄えに、メンバーも撮影の合間には「すごい!」と皆で集まり、まじまじと観察するなど、興味津々の様子を見せる。

また、岸が「ぷっちょボール」を落としそうになるというシーンでは、完成したCMと別に、実は「ぷっちょボール」を投げ上げて口でキャッチするというパターンでも撮影が行われていた。しかし、なかなかうまく口でキャッチすることができず、悔しそうな表情を浮かべる岸に、他のメンバーからは「岸くんならできる!」「頑張れ!」「大丈夫! 落ち着いて!」とエールが飛び交う。その声に岸も奮起して挑んでおり、チームワークの良さを見せていた。