【女子CL】熊谷がアジア人決勝初ゴール!リヨンが前人未到の5連覇を成し遂げる!

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝が30日に行われ、熊谷紗希が所属するリヨンがアノエタ・スタジアムでヴォルフスブルクと激突した。

2004年から現在の名称でスタートした女子チャンピオンズリーグ。準決勝でバルセロナを破って勝ち上がったヴォルフスブルクに対し、4年連続優勝中のリヨンが力を見せつける。25分に右サイドを崩すと、ウジェニー・ルソメが右足でシュートを放つ。一度はGKに阻まれるも、こぼれ球に再びルソメが反応し貴重な先制点をゲットする。

主導権を握るリヨンはその後も攻勢が続き、44分には熊谷がペナルティエリア手前の中央から豪快な左足ミドルを披露。チャピオンズリーグ決勝ではアジア人初のゴールとなり、リヨンが2点のリードで試合を折り返す。

57分にアレクサンドラ・ポップのヘディンング弾でヴォルフスブルクに1点を返されたリヨンは、決して浮き足立つことなく相手の反撃の芽を摘み取る。すると88分にルソメがミドルシュートを放ち、サラ・ビョーク・グンナスドッティルがコースを変えネットを揺らす。ダメ押し弾を決めたリヨンが3-1で勝利し、前人未到のチャンピオンズリーグ5連覇を成し遂げた。

リヨンが前人未到の5連覇達成