懲役2年求刑し結審 「Do As Infinity」元メンバー初公判

©株式会社宮崎日日新聞社

 自宅で覚醒剤を使用したなどとして、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反の罪に問われた、人気バンド「Do As Infinity」の元メンバーで小林市堤、無職長尾大被告(49)の初公判は3日、宮崎地裁都城支部(古賀英武裁判官)であった。長尾被告は起訴内容を認め、検察側が懲役2年を求刑し結審した。判決は10月1日。