Microsoft、「Xbox Series S」正式発表 - 299ドル、歴代最小ボディ

©株式会社マイナビ

Microsoftは9月8日(日本時間)、存在が噂されていた新型ゲーム機「Xbox Series S」を正式発表した。価格は299ドル。国内価格や発売時期に関しては未定。

Xbox Series Sは、ホリデーシーズンに発売を控える最新型据え置きゲーム機「Xbox Series X」の廉価版と見られる位置づけの新型ゲーム機。海外サイトを中心に具体性を伴ったリーク情報が出回っていたことを受けてか、本日になり、「Let’s make it official!(オフィシャル発表にします!!)」という言葉とともに突如、公式ツイッターで発表された。

公開された製品画像を見る限り、Xbox Series Sには光学ドライブが搭載されておらず、ダウンロード専用モデルとなるようだ。専用コントローラとの対比から、かなり小型のボディであることがわかるが、同社ではXbox史上最小をうたっている。詳細は同社公式ツイッターの「Looking forward to sharing more! Soon. Promise.(もっと教えられるのを楽しみにしてるよ!!もうすぐ。約束する。)」という文言から、そう遠からず追加発表があるものと見られる。