今の日本には「応援」というエンタメがある。── A.B.C-Zが「TVガイドPERSON vol.97」で語る、“応援する”“される”ということ

© 株式会社東京ニュース通信社

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。本日9月9日に発売された最新号「vol.97」は、A.B.C-Zが表紙を飾った。

10月23日に公開されるA.B.C-Zの主演映画「オレたち応援屋!!」。2016年に上演された舞台を原案にした本作において、5人は“応援屋”を営み、人々を応援することで、日本全国に元気を与える。「ボケるシーンにこだわりが詰まっている」(戸塚祥太)、「僕の役のネタはほとんど現場で発生した」(五関晃一)と、自身でもアイデアを出し臨んだというそれぞれが演じるキャラクターについてや、「男子校のノリみたいなのが楽しかった」(塚田僚一)という、ハートフルな本作ならではの現場でのエピソードなど、制作秘話を語ってもらった。

また、作品の公式SNSを通してメッセージを届けているが、ライブやイベントが難しいこの時期だからこそ、「新しいツールで交流できるのはうれしい」(橋本良亮)と勇気づけられているという。「応援することでパワーをもらえる」(河合郁人)と話すなど、彼らにとって“応援する”“応援される”ということについて聞いた。

さらには、ゲームジャンルのRPGをテーマに制作された、A.B.C-Zの7枚目のオリジナルアルバム「CONTINUE?」が9月16日に発売。映画の前日譚を描いた舞台「ABC座2020 オレたち応援屋!! On Stage」の上演も10月3日に控え、この秋ますます精力的に活動する5人の魅力に迫る特集は必見だ。

そのほか、9月11日放送開始のドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系)で主演を務める山田涼介、10月2日公開の「劇場版BEM~BECOME HUMAN~」で声優に初挑戦する宮田俊哉、舞台「時子さんのトキ」に出演する鈴木拡樹、「ケムリ研究室 no.1 『ベイジルタウンの女神』」に出演する松下洸平、ニューアルバム「MuuSee」をリリースした咲妃みゆ、舞台「ABC座2020 オレたち応援屋!! On Stage」に出演する冨岡健翔×稲葉光×福士申樹が登場。

好評の声優特集は、10月放送予定のテレビアニメ「アクダマドライブ」でメインキャラクター“運び屋”役を務める梅原裕一郎、6thシングル「Image」をリリースした内田雄馬をピックアップ。

巻末特集では、9月15日より大坂・梅田芸術劇場メインホールにて行われるミュージカル「Endless SHOCK -Eternal-」に出演する上田竜也のグラビア&インタビューを掲載。今号も話題の人物たちをクローズアップする。