「THE MUSIC DAY」NiziUが登場!「人生初の歌番組、頑張ります!」と抱負を語る

© 株式会社東京ニュース通信社

本日放送中の嵐・櫻井翔が総合司会を務める日本テレビ系音楽番組「THE MUSIC DAY」(午後2:55)。8年目を迎える今年は「人はなぜ歌うのか?」をテーマに、グループの垣根を超えて人気曲をメドレーで歌う「ジャニーズシャッフルメドレー」やNiziUのテレビ初歌唱など見どころ満載の8時間生放送。ベテランから若手まで、音楽シーンを彩る全50組のアーティストが、名曲や同番組でしか見られないコラボを披露している。

2019年夏に始まったガールズグループプロジェクト「Nizi Project」から選出されたAYAKA、MAKO、MAYA、MAYUKA、MIIHI、NINA、RIKU、RIMA、RIOの9人によるNiziUが、韓国からの中継で登場。

NiziUは世界で勝負できるガールズグループを作るべく、J.Y.Parkのプロデュースによって誕生したアイドル。10都市で行われたオーディションには1万人が応募。合格者が合宿トレーニングに参加し、J.Y.Parkの厳しくも温かい言葉を受けながら一歩ずつ進み、さまざまなミッションに挑戦。アマチュアからプロになるために過酷な練習を経て、晴れてメンバーとなった9人だ。

櫻井から「よろしくお願いします。聞くところによると、ものすごく緊張しているということですけれども、いかがですか?」と聞かれると、リーダーのMAKOは「はい。私たちが実は音楽番組に出演するのは人生で初めてなんです」と少し緊張した声で答えた。「スッキリ」(同系)やHulu以外で「Make you happy」を披露するのは初めてという彼女たちに、櫻井は「その貴重な場に『THE MUSIC DAY』がなっているということですね」と誇らしげにコメント。さらに「どうでしょう皆さん、この後日本中に放送されるわけですけれども、お気持ちいかがですか?」と聞き、RIOとMAYAがそれぞれ「すごく今緊張してるんですけど、とてもワクワクしてます」(RIO)、「ぜひ皆さんにも、私たちの『縄跳びダンス』を踊っていただけたらうれしいです」(MAYA)と率直な気持ちを述べた。

パフォーマンスを披露する前、NiziUは口をそろえて「人生初の歌番組、頑張ります!」と抱負を語り、オリコンデイリーデジタルシングルランキングで1位に輝いた「Make you happy」のステージに臨んだ。彼女らのパフォーマンスを見守った近藤春菜と指原莉乃は「本当に幸せをもらいました」(近藤)、「ドキドキしました。可愛かった」と感激した様子で感想を語った。