秩父鉄道「夜行準急“奥秩父アルプス”」6000系で夜行列車を再現

©株式会社マイナビ

秩父鉄道は10月17・18日、6000系による臨時夜行列車「夜行準急“奥秩父アルプス”」を熊谷~羽生~三峰口間で運転する。

この臨時夜行列車は、かつて国内のさまざまな場所で運行されていた夜行快速列車を再現する企画として運転される。10月17日23時55分頃に熊谷駅を発車し、羽生駅・熊谷駅を経て三峰口駅に2時40分頃に到着。その後、3時40分頃に三峰口駅を発車し、上長瀞駅を経て10月18日5時40分頃に熊谷駅に到着して解散となる。食事は付かない。

旅行代金は、4人掛けボックスシート1ボックス占有で1万5,000円、2席占有で1万2,000円。特典として、参加者限定の特別乗車記念証とオリジナルグッズが付く。定員は52名。参加申込みは秩父観光興業株式会社ツアーセンターの専用窓口まで、メールにて行うこととなっている。受付期間は9月14日12時から9月18日17時まで。参加希望者多数の場合は抽選となる。