覚せい剤取締法違反疑いで運転手の男逮捕 長崎署

©株式会社長崎新聞社

 長崎署は15日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、長崎市上西山町、男性運転手(46)を8月25日に逮捕したと発表。逮捕容疑は8月10日ごろから同月19日までの間、県内、またはその周辺で覚醒剤を使用した疑い。同署によると、男性疑者は「使っていない」と否認している。長崎地検は9月15日、男性容疑者を同法違反の罪で起訴した。