菊池風磨主演ドラマ、主題歌はSexy Zone 新キャストに高地優吾ら

©株式会社マイナビ

アイドルグループ・Sexy Zoneの菊池風磨が主演する日本テレビのドラマ『バベル九朔』(10月19日スタート、毎週月曜24:59~ ※Huluでも配信)の主題歌が、Sexy Zoneの新曲「NOT FOUND」(11月4日発売)に決まった。

『バベル九朔』ポスタービジュアル

雑居ビル「バベル九朔」の管理人となった主人公・九朔満大(菊池)が、すべての夢がかなう偽りの世界“バベル”へ巻き込まれる同ドラマ。「NOT FOUND」は、バベルの世界観をイメージした、どこか怪しげな雰囲気を帯びたパワフルな楽興曲になっている。きょう21日(24:59~)に放送される『節約ロック ちょっと特別編』の最終話流れるPR映像で、初公開される予定だ。

また、ポスタービジュアルを公開。今にも巻き込まれそうな奥行きのある空間で、扉の中はだまし絵のようなビルが広がり、階段を登っても登っても、また同じ場所に戻ってきてしまう構図。外に広がる現実と扉の向こうに広がる“バベル”の世界の二面性をイメージしている。

そして、新たなキャストも発表。満大の高校時代からの親友・後藤健役で高地優吾(SixTONES)、カラス女役で青野楓、白い服の少女役で川上凛子、17年前に突然姿を消した満大の父・九朔勝役で上地雄輔が出演する。

高橋は「風磨とは、事務所入所当時から10年以上の付き合いですが、初めてのドラマ共演で緊張しました。でも、何シーンか演じたらすぐに慣れて、リラックスできました。撮影中は風磨としてではなく、満大としてコミュニケーションを取っていけたらと思ってます」とコメント。

青野は「今まで演じてきた役の中で一番インパクトのある役名です! 全身真っ黒で基本静かな役どころなので、撮影に行く前はマレフィセントのサントラを聴いて現場に向かっています」、川上は「ミステリアスで、生意気なところもありますが、かわいらしい少女です」、上地は「今までと違った撮影スタイルではありますが、順調に撮影が進んでいて、楽しい現場です。アニメのような世界観だなと思いつつ、その中にどれだけリアリティを注ぎこめるかを考えながら演じています」と話している。

なお、『バベル九朔』の放送を記念して、菊池が出演した『時をかける少女』(全5話)、『吾輩の部屋である』(全10話)が、 Hulu・TVer・日テレTADAであす22日から配信される。

さらに、YouTube「シンドラ公式チャンネル」では、菊池が今作への意気込みを語るメッセージが公開されている。

21日時点で決まっているネット局でのスタート日時は、以下のとおり。

・ミヤギテレビ(MMT)10月19日(24:59~)
・山梨放送(YBS)10月19日(24:59~)
・静岡第一テレビ(SDT)10月19日(24:59~)
・読売テレビ(ytv)10月25日(26:37~、以降26:39~予定)
・福岡放送(FBS)10月26日(25:59~)
・札幌テレビ(STV)10月27日(25:34~)
・中京テレビ(CTV)10月27日(24:54~)
・北日本放送(KNB)10月28日(25:59~)
・青森放送(RAB)11月スタート

(C)NTV/・JS