入院の80代男性が死亡、教員の女性ら5人感染 京都の新型コロナ、1日夜発表

© 株式会社京都新聞社

京都府庁

 京都府と京都市は1日、20~50代の男女5人が新たに新型コロナウイルスに感染し、入院していた京都市内の80代男性が死亡したと発表した。男性は基礎疾患があったという。新規感染者はいずれも無症状か軽症。府内の感染者は計1767人になった。

 京都市が発表したのは3人。50代女性は祥栄小(南区)の教員で神奈川県内で感染が確認された人の知人。学級閉鎖や自宅待機は行わない。20代男性は大学生。30代女性は感染経路不明だった。

 府発表分は2人で、京田辺市の30代女性と、与謝野町の30代女性という。