[BC]清水監督の退任を正式発表 後任は「人選進める」

©株式会社新潟日報社

 ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは9日、清水章夫監督(45)が契約満了により、今季限りで退任すると正式に発表した。

 清水監督は2019年シーズンから指揮を執った。2季目の今季は、福島と争う中地区グループCで2位が確定し、プレーオフ進出を逃した。

 球団を通じ「2年間素晴らしい選手を預からせていただきましたが、全員の目標である優勝に導くことができず、申し訳ない気持ちです。新潟、そして野球を通して得た全ての縁に感謝しております」とコメントした。

 後任監督について球団は「優勝を狙えるチームづくりを進めていく中で、いろいろな可能性を考えながら人選を進めたい」としている。