コナン・グレイ、ラウヴとのコラボ曲「Fake」に参加&MVも公開

© ユニバーサル ミュージック合同会社

コナン・グレイが、ラウヴの新曲「Fake」に参加。ミュージック・ビデオ(MV)も公開されている。

YouTube:Lauv & Conan Gray - Fake [Official Music Video]

コナン・グレイは、日本人の母とアイルランド人の父を持つ米出身シンガー・ソングライター。コナンは、幼い頃に広島で過ごした時期もあるという。

新曲「Fake」は、SNSだけで見せる完璧で楽しげな様子はすべて“フェイク”だと訴える現代的なメッセージを含んだ作品。

MVは、ポップ・スターが撮影現場に使うような異様なほどに派手な現場が再現されており、派手派手しい世界の中でも自身に素直でいようとするメッセージが込められているという。

楽曲制作について、ラウヴは「コナンに初めて会った時に「Fake」を書いたんだ。これまでの曲の中でお気に入りの一つだよ」とコメント。またコナンは次のように語っている。

「「Fake」はラウヴと僕が明らかに二面性を持つような人たちについて色々と話していた時に書いた曲なんだ。とあることを発言して、違った行動を取ったり、自分の友達の悪口を言うような人とかについてね」

コナンは、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードに「最優秀“MTV PUSH”賞」にノミネート、米・People Magazineの新人ウォッチ「Ones To Watch」やBuzz Feedの「Hot Takes」で特集され、BillboardやRolling Stoneなどでも期待される新人アーティストとして注目されている記事が公開されており、各方面からグラミー賞の「最優秀新人賞」のノミネートアーティスト候補者としても熱い視線を注がれている。

■商品情報

コナン・グレイ

デビュー・アルバム『Kid Krow』

試聴・購入はこちら