きょうから「家づくりフェスタ」 県内工務店20社が1カ月間

© 株式会社長崎新聞社

 長崎県内の工務店でつくる「長崎すて木な家づくりの会」(矢部福徳会長)は17日から11月15日まで、各地で「第4回ながさ木家づくりフェスタ」を開催する。
 フェスタは2017年に始まり、「木のコトミュージアム」(大村市富の原2丁目)で1日限定のイベントとして開いてきた。今年は新型コロナウイルス禍を考慮し、会場を20社延べ46カ所に分散。従来の完成住宅を見るスタイルだけでなく、建設中の住宅の構造見学やリフォーム相談、家具フェア、資金計画相談などを、約1カ月にわたり展開する。
 スケジュールなど詳細はフェスタホームページに掲載。会場ごとに事前予約が必要で、同ページか電話で申し込む。期間中は抽せん会やスタンプラリーも実施する。事務局は「地元の工務店の得意分野を集めた。ニーズに合うものを探して来場を」と呼び掛けている。同事務局(電0957.26.3217)。

この記事はいかがでしたか?