熊本・内牧温泉「R57開通記念ドライブスタンプラリー」トンネルを抜けるとすぐ阿蘇!を体感しよう

©株式会社WHyKNOT

2016年4月の熊本地震から4年半。通行不能となっていた国道57号に代わり、待望されていた「二重峠トンネル北側復旧ルート」が2020年10月3日についに開通しました!

これを記念して、JAFでは阿蘇市と提携して「R57開通記念ドライブスタンプラリー」を開催中(2020年10月1日〜12月31日)です。スタンプラリーで特産品に挑戦するのに併せて、阿蘇内牧温泉と大自然も一緒に満喫しちゃいましょう!

写真:ついに完成!「北側復旧道路」の文字が頼もしい。

新ルート開通による時間短縮と様々なメリット

震災以降、寸断された国道57号線の代わりに阿蘇北側に向かうルートとなったのは通称ミルクロードと呼ばれる山中を蛇行しながら走る道でした。

しかし元々多くの交通量を想定して作られた道でもなく蛇行も多かった為、常に渋滞に悩まされ、雪が降ると凍結の危険と隣り合わせでした。道幅も狭かったため、車が路肩にハマり数時間交通がストップなんていう事も度々ありました。

今回の「二重峠トンネル 北側復旧道路」の開通によって、短縮されると期待されている時間は30分。これは大変大きい。時間短縮だけでなく、その他色々なメリットが。

  • 北側復旧道路は自動車専用道のため、制限速度が80Kmでストレスなく走行でき、疲労感が少ない。
  • その為、今までにない景色が堪能できる。
  • アクセスを選ぶ楽しみがある。
  • 道がまっすぐで運転しやすい、雪に強い。
  • 曲がりくねった道ではないので、渋滞の緩和や交通事故の低減にも期待できる。

など様々な効果が期待されているんです。

実際に行ってみました!

そこで、熊本在住のライターすてぃーぶんも、開通数日後の北側復旧道路を通って阿蘇に行って来ましたよ!

道路入口の大津から阿蘇まではたったの約10分。トンネルを通っている時間は正味5分程でしょうか。

道がまっすぐで広々しているので運転しやすい!

この前まで山中のくねくね道を通っていたのがウソの様です。そしてトンネルを抜けるとパッと開ける阿蘇の景色!これは素晴らしいです。

観光のみならず、地元で暮らす人々もアクセスに不便から解放され、時間的な余裕が生まれ、普段の生活に役立つことが考えられます。

写真:R57開通記念ドライブスタンプラリー

「R57開通記念ドライブスタンプラリー」開催中

さて、この道路の開通を記念して、JAFでは阿蘇市と連携して「R57開通記念ドライブスタンプラリー」を年末まで開催中ですよ!

ルールは次の通り。

  • スマートフォンで記載の「二次元コードを読み取り」もしくは「下記、参加するボタン」でドライブスタンプラリーにアクセス!
  • スポットに着いたらスマートフォンの「位置情報」を使ってスタンプGET!もしくは施設内に準備しているスタンプスポットポスター「スタンプコード」を入力
  • 2個以上集めてプレゼントに応募!

スタンプスポットは、阿蘇神社や大観峰などの観光スポット全8ヶ所となっています。ドライブスタンプラリーに参加するには、ユーザー登録(無料)が必要ですが、JAF会員以外の方も参加自由ですので奮って応募しましょう!

気になる商品は次の通り

  • スタンプ2個で2スポット賞2,000相当の特産品セット3名(例:そば(乾麺)200g×3セット、阿蘇のお菓子セットなど)
  • スタンプ4個で4スポット賞3,000相当の特産品セット3名(例:阿蘇お任せパンセット、復刻鶏「天草大王」、そば(乾麺)300g×3セットなど)
  • スタンプ8個で8スポット(コンプリート)賞5,000相当の特産品セット3名(例:復刻鶏「天草大王」、セレクトギフトなど)

阿蘇内牧温泉が有名

阿蘇北側といえば阿蘇内牧温泉が有名ですね。北側復旧道路の出口から車で15分程の場所になります。

大小30件を超えるホテルや旅館が建ち並ぶ、阿蘇随一の温泉街で、少し熱めの湯は無色透明です。

行楽シーズン真っただ中の今、阿蘇へ行くのはまさに今がベストシーズンではないでしょうか?

指折り観光スポットである阿蘇の大自然・特産品・歴史のすべてを堪能できるドライブスタンプラリーを使って景品も狙っちゃいましょう!

(まとめ・文:すてぃーぶん、編集:Vermiliおん)