「LGBT足立区滅ぶ」区議謝罪

「不快な思いをし傷ついた方に」

©一般社団法人共同通信社

東京都足立区議会で謝罪する白石正輝区議=20日午後

 LGBTなどの性的少数者に関し「法律に守られているという話になれば区は滅ぶ」などと発言して問題となった東京都足立区の白石正輝区議(79)が20日、区議会本会議で「不快な思いをし、傷ついた全ての方に心からおわびします」と謝罪した。

 白石氏は9月25日に開かれた本会議の一般質問で、性の多様性を教育でどう取り上げるかを尋ねる際、「足立区にL(レズ)とG(ゲイ)が完全に広がってしまったら区民はいなくなる」などと発言。異性間で結婚して子どもを産むことも「普通」と表現した。発言を巡って9日には、所属する自民会派が総会で白石氏に公の場での謝罪と発言の撤回を求めていた。