DedachiKenta、1年ぶりとなるオリジナル新曲をリリース、新ビジュアルも一挙公開

© ユニバーサル ミュージック合同会社

シンガーソングライターのDedachiKentaが、11月4日(水)に新曲「Where We Started」をデジタル・リリースする。オリジナル楽曲としては2019年10月に発表した1stアルバム『Rocket Science』以来、1年ぶりの作品となる。

Covid-19の影響でLAの⼤学が休校となった今年3⽉に⼀時帰国した以降、⽇本での滞在が⻑期化。9⽉からの新年度もキャンパスが閉ざされることが決まり、⼤切な⼈たちと離れ離れの⽇々を送っている現状にインスパイアされてつくられた本楽曲は、ディスタンスが⽣まれた恋⼈たちの関係を切なくも感情豊かに歌い上げたメロディアスなナンバー。これまでのほとんどの楽曲を共同制作してきたKOSEN(Colorful Mannings)によるサウンドプロデュースで、シングルとしては初のバラード作品となる。

「Where We Started」のティザー映像をYouTubeにて公開。そして同時に新ビジュアルも公開された。配信ジャケットのデザインは岡田崇が手掛け、新たなアーティスト写真は笹原清明により撮り下ろされた。

「Where We Started」のティザー映像の視聴はこちらから

Pre-add、Pre-saveもスタート。https://Caroline.lnk.to/wwstarted からエントリーすると自身のサブスクリプション・アカウントに追加され、配信初日からストリーミングで楽しめるというサービスになっている。

今年はKan Sano、Mabanua、小坂忠とジャンルや世代を超えてのコラボレーションで注目を集めたDedachiKentaだが、今後どのような展開を見せるか期待したい。

 ■商品情報

アーティスト:DedachiKenta

シングル:「Where We Started」

リリース:2020年11月4日(水)※デジタル配信のみ※

Pre-add / Pre-save はこちらから

■リンク