【交通死亡事故】兵庫県で多発傾向

11日間に8件8人、阪神南地域に4年ぶり「交通死亡事故多発注意報」発令も

© 合同会社交通時象社

兵庫県内で10月18日からの11日間に、明石市(18日夜)、尼崎市(20日夜・25日昼)、高砂市(20日夜)、多可町(22日早朝)、芦屋市(25日夜)、神戸市垂水区(27日夜)と神戸市西区(28日昼)で交通死亡事故が計8件8人と相次いで発生しました。
このうち阪神南地域(尼崎市・西宮市・芦屋市)で7日間に3件3人発生を受け、「ストップ・ザ・交通事故」県民運動阪神南地域推進協議会は27日、約4年ぶりとなる「交通死亡事故多発注意報」を発令し、11月5日まで広報活動などを推進しています。

28日現在、兵庫県内での2020年交通事故死者は計79件80人(前年同期比-19)、うち65歳以上の高齢者は43人(-5)と半数超を占めています。

■兵庫県内での2020年交通事故死者数(10月28日現在:速報値)
【月別】
・ 1月: 9人(-3) うち高齢者4人(-2)
・ 2月:11人(+7)      9人(+6)
・ 3月: 6人(-5)      2人(-2)
・ 4月:11人(-2)      3人(-2)
・ 5月: 5人(±0)      2人(+1)
・ 6月: 7人(+5)      3人(+1)
・ 7月: 7人(-2)      5人(+1)
・ 8月: 2人(-18)      2人(-8)
・ 9月: 9人(-6)      6人(-3)
・10月:13人(+5)      7人(+3)

・3.78日に1人の割合(上期3.71日/下期3.87日)
・都道府県別:総数9位 増減数43位 増減率32位 人口10万人比41位
・年間死者数:2019年138人 18年152人 17年161人 16年152人 15年171人
 うち高齢者:    76人   90人   86人   80人   84人

【市区町村別】(*は高齢者)
・12件12人:神戸市
 2件2人:東灘区、灘区、長田区、垂水区、西区
 1件1人:北区、中央区

・10件10人:姫路市
・9件9人:尼崎市
・5件5人:西宮市
・4件4人:明石市
・3件3人:加古川市
・2件2人:川西市、高砂市、小野市、相生市、赤穂市
・1件1人:芦屋市、伊丹市、宝塚市、丹波篠山市、丹波市、三木市、加西市、西脇市、たつの市、宍粟市、朝来市、養父市、豊岡市、淡路市、猪名川町、多可町、太子町、上郡町

・高速 :8件9人
 阪神高速   :3件4人(神戸市西区2人、神戸市須磨区、芦屋市)
 新名神    :2件2人(神戸市北区、猪名川町)
 中国道    :1件1人(加東市)
 播但道    :1件1人(姫路市)
 神戸淡路鳴門道:1件1人(洲本市)