矢文型で武将のイラスト入り 滋賀・日吉大社で「戦国みくじ」授与

©株式会社京都新聞社

戦国武将の人物イラストと格言が付いた「戦国みくじ」(大津市坂本5丁目・日吉大社)

 日吉大社(大津市坂本5丁目)は、拝観者の思い出づくりに役立てばと、「戦国みくじ」の授与(有料)を始めた。大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に合わせた取り組みで、特別なおみくじの提供は初めて。

 矢文型で、広げると縦23センチ、横9.5センチ。20種類を用意し、大吉から末吉の札に徳川家康や明智光秀、織田信長、細川ガラシャなど9人のイラストと、その人物が残した和歌や格言が付く。

 同社は「坂本には光秀が築いた城や明智一族の菩提(ぼだい)寺もあり、戦国ゆかりの歴史を感じてもらえれば」としている。西本宮授与所や、土日祝には近くの日吉東照宮でも引ける。1回300円。