川の縁に男性遺体、自転車と共に倒れる 散歩中の男性が発見、現場に争った跡なし/吉川

© 株式会社埼玉新聞社

吉川署=埼玉県三郷市上彦名

 30日午後4時10分ごろ、埼玉県吉川市道庭1丁目の中川の縁で、男性が自転車と共に倒れているのを、散歩中の市内の男性(79)が発見、近所の住民が110番した。

 吉川署によると、男性は東京都足立区の無職男性(84)で既に死亡していた。現場の川沿いに幅約3.9メートルの遊歩道があり、遊歩道と川の間は斜面になっているという。男性は28日午後3時ごろ、十数キロ離れた自宅を自転車で外出していた。現場に争った跡はないという。同署で死因などを調べている。