水墨画……? いえ、写真なんです! 息をのむ幻想的な風景にツイッターで感動の嵐 - 「完璧な美術品」「ドラゴン出るやつ」

© 株式会社マイナビ

ツイッターに投稿された、ある風景写真。写真と思えないその幻想的な美しさがツイッターで話題になっています。

それが、写真家の歓喜団さん(@maaaaberaaaa)が、京都府某所にて撮影したこちらの写真です。

京都府某所で奇跡の絶景に出会えました。
すり鉢状の地形に溜まった朝霧に、日の出直後の朝陽が射し込んでシャーが発生。100回通っても見られない人は見られないそうで、試行回数4で出会えたのは本当に幸運でした。この世のものとは思えない絵画のような絶景。本年度の最高傑作間違いなし。(@maaaaberaaaaより引用)

まるで水墨画のような幻想的な風景。自然が作り出したこの絶景は、狙ってもほとんど出会うことができない奇跡的な瞬間なのだそうです。

この写真を見た人からは、「水墨画の屏風を見ているかのよう!! 完璧な美術品ですね」「なんだか感動が止まりません」「写真のような絵も凄いと思うけど、絵画のような写真も凄いということに気付きました」「絵じゃない、と言うのが信じられないくらい、絵画な風景、、、、」など、感動の声が。

また、「もののけ姫の1番最初のシーンみたい…とても綺麗ですね」「ドラゴン出るやつ! これドラゴン出てくるヤツwww」とアニメなどのシーンを連想する人もいました。

歓喜団さんに、多くの反響が寄せられたことについて聞いてみると、「現地に通い詰めて出会えた絶景を共有することができ、大変嬉しく思います。ツイートには多くのコメントをいただきましたが、日本画、水彩画、宗教画、アニメ作品など、絵画的なイメージに重ねたものが多いように感じました。愛好するジャンルは違えど、誰しも脳内に朧げな景観の理想像を持っていると思います。そのイメージが具現化されたかのような景色を提示できた点が拡散に繋がったと感じています。これからも京都の美・日本の美を撮り続けようと思います。よろしくお願い致します」と話していました。