Apple、11月スペシャルイベント開催を発表、Apple Silicon搭載Mac発表か

© 株式会社マイナビ

米Appleが米西海岸標準時11月10日午前10時 (日本時間:11月11日午前3時)からスペシャルイベントを開催することを発表した。ARMべースのMac向けSoC「Apple Silicon」を搭載したMac新製品の登場が有力視されている。

同社がこの秋にスペシャルイベントを開催するのは今回が3回目。9月に開催した「Time Flies」イベントで「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」、第8世代「iPad」、A14 Bionicチップを搭載した「iPad Air」を発表。10月の「Hi, Speed」イベントで「iPhone 12」ファミリーと「HomePod mini」を発表した。今回のイベントの告知には「One more thing.」というキャッチコピーが付けられている。

今年Appleが発表し残している製品といえば、Apple Silicon搭載Macである。 Appleは6月に開発者カンファレンス「WWDC 2020」においてApple Siliconを発表。同チップを搭載した最初のMacを年内に出荷するとしていた。Apple Silicon搭載Macと共に、macOSの2020年のメジャーアップデート「macOS Big Sur」のリリースに関する発表もあると予想されている。

9月と10月のイベントと同様、「One more thing.」イベントもオンラインでのバーチャルイベントになり、AppleのWebサイトYouTubeチャンネルでストリーミング配信する。