遊び仲間の少女3人だったが…1人が縁切って食事中、2人が連れ出し暴行 容疑で逮捕「おごった金返せ」

©株式会社埼玉新聞社

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区高砂

 知人女性を脅して殴るなどの暴行を加えたとして、埼玉県警少年捜査課と本庄署は5日までに、恐喝未遂と暴力行為処罰法違反の疑いで、深谷市、看護助手の少女(19)と東京都大田区、無職の少女(18)を逮捕し、さいたま地検熊谷支部に送検した。 

 逮捕・送検容疑は、9月21日午後10時25分から同11時20分ごろにかけて、熊谷市内の公園で、知人の無職少女(19)=本庄市=に、「これまでおごった金を返せ」などと脅迫し、顔を殴るなどの暴行を加えた疑い。

 同課によると、3人は遊び仲間だったが、少女がメッセージを無視したり、付き合いをやめるような話をしたことに腹を立て、同日、熊谷市内の飲食店で別の友人と飲食をしていた少女を発見。同市内の公園にタクシーで連れ出し、金銭の支払いを約束する書類を書かせた上、「縁を切った後の態度が気に入らない」などと暴行を加えたという。

 少女ら2人は「脅したりしてお金を取ろうと殴ったことは間違いない」などと供述しているという。